MONTH

2022年12月

名鉄河和線・高横須賀駅〜南加木屋駅間に「加木屋中ノ池駅」2023年度末開業予定

名鉄河和線「高横須賀駅〜南加木屋駅間」に新しい鉄道駅「加木屋中ノ池駅(かぎやなかのいけ)」を2023年度末に開業することが発表されました。 名鉄河和線:高横須賀駅と南加木屋駅の間は名鉄の駅の中でも駅間距離が長く、近くに西知多総合病院もあり、一定の利用者が見込めたため、新しく新駅を設置する計画が進んでいました。 加木屋中ノ池駅の周辺は市街地再開発計画が行われており、駅を中心としたまちづくりが進んでい […]

阪急新大阪連絡線・なにわ筋線連絡線2031年度開業予定:大阪駅〜十三駅〜新大阪駅鉄道新線計画

阪急新大阪連絡線・なにわ筋線連絡線は、2023年に完成する「大阪駅地下ホーム(うめきた新駅)」から、阪急の連絡線を整備し「阪急十三駅」を経由し新駅「阪急新大阪駅」を建設する計画です。 2031年度開業目標として発表され、2023年春に開業する関空特急・紀州路特急の「大阪駅地下ホーム(うめきた新駅)」を経由する鉄道新線となにわ筋線建設に続く、大阪駅地下ホーム(うめきた新駅)を経由するルートが整備され […]

西新宿グランドモール整備計画:2023年3月予定・西新宿地区再整備方針:新宿区都市計画

新宿駅周辺は現在駅周辺から西側の「西新宿方面」を中心に再開発・都市整備計画が複数同時に行われている東京都内でも最も注目をされる地域の一つです。 2022年10月に新宿駅ビルの一つであった小田急百貨店が一時閉店し、場所を小田急ハルクに移して営業を行っており、元々の小田急百貨店は超高層ビルとして建て替えが行われています。 並びにある京王百貨店も建て替え、超高層ビル構想を発表しており、これらの計画は「新 […]

大阪メトロ中央線夢洲延伸:2025年開催・大阪関西万博アクセス線建設計画

大阪メトロ中央線では2025年に行われる大阪・関西万博の会場予定地の一つである大阪市の臨海部「夢洲」へ大阪メトロ中央線を延伸させる計画があります。 現在の終点である「コスモスクエア駅」から延伸させ、(仮称)夢洲駅として設置される計画です。 現状夢洲には鉄道がなく、車でのアクセスのみの状況となっておりますが、鉄道でもアクセス可能にすることで、万博の輸送力を確保する計画です。 既にコスモスクエアから夢 […]

相鉄新横浜線・東急新横浜線2023年3月18日開業:東急・相鉄ダイヤ改正発表

2023年3月18日に羽沢横浜国大駅〜新横浜駅〜新綱島駅〜日吉駅間で進められておる「相鉄新横浜線」「東急新横浜線」が遂に開業いたします。 路線の区分としては「相鉄線西谷駅〜新横浜駅間が相鉄新横浜線」「新横浜駅〜日吉駅間が東急新横浜線」となります。 この路線が開通することで「東横線渋谷駅方面」「東京メトロ副都心線:新宿三丁目駅方面」「都営地下鉄三田線方面」「東京メトロ南北線方面」に乗り入れを行う路線 […]

蔵前JPテラスに名称決定:蔵前一丁目再開発計画(仮称)2023年3月竣工予定

蔵前JPテラスは、東京都台東区蔵前一丁目で再開発計画「蔵前一丁目計画(仮称)」の正式名称となります。 2022年12月9日に蔵前JPテラスと正式名称が発表され、竣工予定時期が2023年3月であると改めて発表されました。 隅田川に掛かる蔵前橋の西岸、都営地下鉄浅草線:蔵前駅と都営地下鉄浅草線:浅草橋駅が最寄駅となり、都営地下鉄大江戸線:蔵前駅とは少し距離が離れた場所に建設されています。 地上23階建 […]

2029年度開通目標:大阪モノレール「門真市駅〜(仮称)瓜生堂駅」建設計画

大阪モノレールは「大阪空港駅〜万博記念公園駅〜門真市駅」の本線、万博記念公園駅から分岐する彩都線「彩都西駅」までの営業を行う大阪府北部を半周するモノレール線です。 1997年に本線は門真市駅まで開業、彩都線は2007年に彩都西駅まで延伸を行いましたが、今回本線を門真市駅から南の「東大阪市瓜生堂」までの延伸が決定しております。 2029年度の開業を見込んでおり、瓜生堂は近鉄奈良線との交差をする場所に […]

2026年開業予定・JR中野駅に新しい駅舎を建設:中野駅西側南北通路・橋上駅舎等事業

JR中野駅では現在従来の北口・南口以外に新しい通路・駅舎「新北口」の建設事業が行われております。 JR中野駅はJR東日本管轄駅の中でも有数の利用者数があり、JR中央線快速・JR中央・総武線各駅停車・東京メトロ東西線の3つの路線が乗り入れを行うターミナル駅です。 現在駅前では様々な大規模再開発計画が行われており、今回新しく建設される駅舎のある北口では、高層ビル「中野サンプラザ」の建て替え、中野区役所 […]

なにわ筋線建設計画:大阪駅(うめきた新駅)〜JR難波駅・(仮称)南海新難波駅間建設

なにわ筋線建設計画は、2023年春開業予定の「大阪駅地下ホーム(うめきた新駅)」からなにわ筋線地下を通り、JR難波駅と新しく新設予定の地下駅:「仮称:南海新難波駅」を繋ぐ路線計画となります。 計画では2031年頃の開業予定となり、この路線が開通することで「JR大和路線との短絡ルート」と「JRが南海本線を通り、最短ルートで関西国際空港まで行くルート」が確立されます。 また南海電鉄としては悲願である「 […]

中野区役所・新庁舎整備事業:中野駅前大規模再開発計画

JR中野駅前:中野セントラルパークの北側に新しく建て替え・移転となる「中野区役所:新庁舎」が建設をされています。 中野区役所は東京23区内の多くの区役所の課題である建物老朽化が進んでいた区役所の一つです。 今回JR中野駅周辺が大規模再開発を複数同時に行われる中、中野区役所も新築・移転を行うことになりました。 新しい中野区役所は地上11階:外観が特徴的な現代風の建物になり、2023年度(2024年2 […]

NO IMAGE