CATEGORY

神奈川県川崎市

武蔵小杉の新設タワマン計画:日本医科大学武蔵小杉病院跡地タワーマンション建設:2028年9月末完成予定

学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画は、東急東横線・東急目黒線・JR南武線・JR湘南新宿ライン・JR横須賀線・JR埼京線・相鉄線直通「武蔵小杉駅」北側の「日本医科大学武蔵小杉病院跡地」に建設されているタワーマンション計画です。 新しい日本医科大学武蔵小杉病院は建設予定地北側に新築移転し、既に最新設備の病院として稼働を始めています。 このタワーマンション計画は元々所在していた古い病院の跡 […]

パークタワー向ヶ丘遊園:小田急線向ヶ丘遊園駅北口・超高層タワーマンション計画

パークタワー向ヶ丘遊園は、神奈川県川崎市・小田急小田原線「向ヶ丘遊園駅」北口すぐの場所に2025年10月に完成予定の超高層タワーマンションです。 地上25階建て、高さ約90mの超高層タワーマンションの計画となり、向ヶ丘遊園駅北口周辺の人口増加とランドマークの一つになります。 向ヶ丘遊園北口は駅ロータリーの整備が新しく完成し、周辺住民の利便性が向上しました。 また向ヶ丘遊園駅周辺は隣駅である「登戸駅 […]

川崎市最大規模の再開発:扇島地区・東日本製鉄所京浜地区まちづくり計画

扇島地区土地利用方針計画は、神奈川県川崎市の湾岸エリアのひとつである「扇島」で稼働をしていた「東日本製鉄所京浜地区」の工場跡地を活用した再開発計画です。 東日本製鉄所京浜地区の工場・高炉の停止により使用しなくなった土地を活用し、新しい研究機関や実証実験の場を中心とした再開発が行われることになり、新しい街が川崎市の湾岸地区に誕生します。 約222haという広大な土地は川崎市内最大規模の再開発対象エリ […]

JR南武線(谷保駅~立川駅間)連続立体交差化計画:西国立駅・矢川駅の高架駅化

JR南武線(谷保駅~立川駅間)連続立体交差化計画は、神奈川県川崎市「川崎駅」と東京都立川市「立川駅」を繋ぐ鉄道です。 JR谷保駅からJR立川駅の間にある線路の高架化を行う計画となり、この間の駅「矢川駅」「西国立駅」の駅の高架化も行われます。 都市計画区間としては約4.2キロの短い区間となりますが、高架化により駅周辺の渋滞解消や高架化によりまとまった駅前の土地への再開発・まちづくりにも繋がるため、将 […]

JR南武線「尻手駅~武蔵小杉駅間」連続立体交差化事業・2039年度に高架化完了予定

JR東日本:JR南武線「尻手駅~武蔵小杉駅間」連続立体交差化事業は、尻手駅から武蔵小杉駅までの9か所の踏切を廃止して、立体交差・高架化を行う事業です。 踏切は周辺の交通を遮断してしまう原因のひとつであり、渋滞の発生を最も起こしてしまう要因のひとつです。 また渋滞の発生だけではなく、踏切から予期せぬ人や車の侵入などの電車の運行を妨げる要因を防ぐためのにも鉄道の高架化事業は有効です。 しかし、鉄道高架 […]

明治大学生田キャンパス第二中央校舎(仮称)整備計画:2025年4月より新キャンパス利用開始

明治大学生田キャンパス第二中央校舎(仮称)整備計画は、神奈川県川崎市の明治大学生田キャンパスに第二中央校舎(仮称)を建設し、キャンパス全体の改修を行う計画です。 明治大学は本部のある千代田区:御茶ノ水や杉並区:和泉キャンパス、中野区:中野キャンパスが東京23区の各地に拠点がありますが、生田キャンパスは唯一の東京23区外にあるキャンパスとなります。 東京23区外のキャンパスになりますが、神奈川県川崎 […]

プラウド向ヶ丘遊園・商業施設と一体化再開発:ダイエー向ヶ丘跡地再開発計画

プラウド向ヶ丘遊園は、小田急小田原線「向ヶ丘遊園駅」南口徒歩5分ほどの場所の「ダイエー向ヶ丘店」跡地を利用した再開発計画です。 野村不動産が手掛ける高級賃貸マンション「プラウド」シリーズの物件となり、駅前立地の好条件の人気の物件となっています。 商業施設とプラウド向ヶ丘遊園が一体となった大規模再開発計画となり、衣食住すべてが整う高物件とです。 この施設の完成はプラウド向ヶ丘遊園の住民だけではなく、 […]

等々力競技場・等々力緑地再編整備計画:2029年度目標に再整備・まちづくり

等々力競技場・等々力緑地再編整備計画は、既存の等々力緑地一帯の再整備を行う再開発・再整備計画です。 等々力緑地周辺には、多くの集客施設があり、等々力陸上競技場・等々力運動広場・等々力緑地第1・第2サッカー場・川崎市とどろきアリーナ・テニスコートなどの主に運動に関する施設が集中するエリアです。 そのため、多くのスポーツイベントが開催されており、プロサッカーJリーグ:J1「川崎フロンターレ」の本拠地な […]

目黒通り延伸・等々力大橋橋梁整備事業:2025年度・東京都世田谷区・川崎市を繋ぐ新橋の完成

等々力大橋は、東京都世田谷区と神奈川県川崎市中原区を繋ぐ多摩川を越える橋となり、平成30年度から本格工事が開始されています。 等々力大橋に繋がる目黒通りは東京都心から伸びる道路「放射3号線」と指定されており、港区清正公前交差点を起点とし、JR目黒駅前を通り、目黒区内・世田谷区内を通る通りです。 他の放射道路である「放射1号線:国道1号」「放射2号線:中原街道」「放射4号線:国道246号」が全て、多 […]

鷺沼駅前にツインタワーマンション建設:宮前区役所も移転・鷺沼駅前地区第一種市街地再開発事業

東急田園都市線:急行停車駅「鷺沼駅」の駅前では、超高層ツインタワーマンションを建設する再開発計画が行われます。 予定では2021年度(令和2年度)より開始の予定でしたが、新型コロナウイルスによる社会情勢の不安定により、3年ほど延期となり「2024年度」より開始の予定です。 鷺沼駅は東急田園都市線の中でも早くまちづくり・都市開発が行われた地域となり、東急田園都市線沿線の新興住宅街の先駆けとなった街で […]

NO IMAGE