CATEGORY

都市再開発

JR大森駅西口一帯再開発計画:大森駅西口広場・池上通りの拡幅含む駅前広場の整備

JR大森駅西口一帯再開発計画は、JR京浜東北線「大森駅」の西口方面の一帯再開発計画です。 JR大森駅は勾配がある立地にあり、西口と東口では高低差が大きく再開発がしにくい現状がありました。 東口方面は高層ビルやバスターミナルなどが整備できる空間がありましたが、西口は片側1車線の「池上通り」に沿ってバス停や商店街などが立地しており、狭い道路や歩道に対し歩行者や車の交通量の多さが懸念されています。 また […]

2028年度完成予定・副都心線「北参道駅」超高層タワーマンション計画:(仮称)第7宮庭マンション建替計画

(仮称)第7宮庭マンション建替計画は、東京メトロ副都心線「北参道駅」徒歩すぐの場所で行われる「第7宮庭マンションの建て替え計画」です。 第7宮庭マンションは、1969年に完成したマンションとなり既に完成から60年以上が経過する古いマンションです。 そのため、建物老朽化の懸念を含めた新しいマンションへの建て替えが検討されていました。 新しいマンションは地上27階・地下2階・約95mの高さの超高層タワ […]

都営三田線・御成門駅超高層ビル建設計画:(仮称)御成門計画新築工事

(仮称)御成門計画新築工事は、東京都港区「都営三田線:御成門駅」北側に建設予定の超高層ビル計画です。 日比谷通り沿いに面した利便性の良い立地となり、都営三田線御成門駅すぐの好立地に新たな超高層ビルが供給されることになります。 地上19階建て・地下2階・高さ約96mの超高層ビルは、御成門駅周辺・日比谷通り沿いのビルの中でも特に高さのあるビルとなります。 東京都港区ではオフィスビルの建て替え、地域一体 […]

赤坂七丁目2番地区第一種市街地再開発:2027年度完成予定・青山通り沿いの超高層ビル計画

赤坂七丁目2番地区市街地再開発は、国道246号線(青山通り)赤坂御用地の反対側「赤坂7丁目」で計画されている大規模再開発・超高層ビル建設計画です。 東京都港区は超高層ビルが多い地域となりますが、港区全体で多くの大規模再開発事業が続いています。 港区を代表する街のひとつ「赤坂」でも、近年多くの再開発事業が行われており、「赤坂七丁目2番地区市街地再開発組合の設立」が許可され、再開発計画が始まることにな […]

学士会館建て替え再開発:神保町に2029年夏頃に新会館完成予定

東京都心の神保町に立地する「学士会館の建て替え再開発」計画が発表されました。 学士会館は関東大震災後に建設された震災復興建築とされており、1928年に当時では珍しい耐震・耐火の鉄筋コンクリート造の建物です。 一方あと数年で建物が完成してから100年が経過する建物となり、災害時の懸念も含めて学士会館建物一帯を再開発する計画が発表されています。 再開発の具体的な計画は2024年2月時点では未定となりま […]

JR赤羽駅東口:タワーマンション計画:赤羽一丁目第一地区市街地再開発

赤羽一丁目第一地区市街地再開発は、東京都北区の中心駅「JR赤羽駅」東側で行われる再開発計画です。 対象地はJR赤羽駅東口ロータリーに近く「赤羽スズラン通り」の入口付近の人の行き来が多いエリアとなります。 高さは約108mの赤羽駅周辺の建物の中でも特に高い建造物となり、駅近の利便性の高いタワーマンションとして注目されている再開発です。 JR赤羽駅は多くの鉄道路線が乗り入れを行う駅となり、東京都心・副 […]

高島平団地の建て替え計画:都営三田線高島平地域の大規模まちづくり「高島平地域グランドデザイン」

東京都板橋区高島平団地建て替え計画は、老朽化が進む板橋区内の大型団地「高島平団地」の建て替え計画です。 高島平団地は東京23区内のベッドタウン「板橋区内の大型団地」として注目され、都営三田線の開通によって乗り換えなしで東京都心である「大手町」「日比谷」「三田」などのエリアに移動ができる利便性から人口が増えていきました。 高島平団地は1972年に最初の入居が始まりましたが、既に50年以上が経過する古 […]

東京都北区役所:新庁舎建設・2033年開庁目標計画

東京23区内の区役所は、一部を除いて築年数が古い老朽化が建物が多く、中には半世紀以上前の建物で行政業務を行う役所が数多くあります。 区役所・市役所は災害時には避難所や緊急時でも変わらず行政サービスを提供できるよう整える必要がある重要な施設ですが、老朽化が進む建物では難しい現状があり、東京23区のほとんどの区役所で課題となっています。 東京都北区役所もそのうちの一つであり、区役所建物の老朽化が進み、 […]

東京医科歯科大学越中島地区土地活用事業:江東区越中島の大規模再開発計画

東京医科歯科大学越中島地区土地活用事業は、JR京葉線越中島駅西側「越中島交差点」で行われる大規模再開発事業です。 2023年4月に東京医科歯科大学は、開発パートナーを野村不動産グループに設定し再開発・まちづくりのための協議書を締結しました。 対象地域には大規模な団地「越中島団地」が立地しておりますが、建物の老朽化や街の活性化を見越し、まちづくりの実績が豊富にある野村不動産のノウハウを元に開発が行わ […]

(仮称)錦通桑名町ビル計画:名古屋のビジネス街「伏見」に2025年10月完成の高層ビル

(仮称)錦通桑名町ビル計画は、名古屋市中心部のビジネス街「伏見」地区に建設される超高層ビル計画です。 この再開発ビルは、名古屋市中心部を東西に通るメインストリートの一つ「錦通」沿いの「りそな名古屋ビル」跡地の再開発となり、名古屋市営地下鉄伏見駅からすぐの利便性の高い立地に完成します。 地上13階、地下1階、高さ約59.7mの高層ビルとなり用途は事務所の純粋なオフィスビルとなり、新たな最新オフィスビ […]

NO IMAGE